クラブロゴ

名称

特定非営利活動法人 阿見アスリートクラブ   /   スポーツ少年団 アスレッコクラブ

株式会社アミエーシー

代表者

理事長    楠 康夫

テーマ

小さな子供から大人まで元気にかけっこ

精神

かけっこが速くなりたい人を育てたい

所在

事務所   茨城県稲敷郡阿見町阿見2083-23

            TEL 029-887-1185  /  FAX 029-882-2288  /  メール ami_athlete2004@yahoo.co.jp

設立

1999(平成11)年  1月 ボランティアクラブ として小学生11名でスタート

2000(平成12)年  4月 スポーツ少年団アスレッコクラブ 登録

2004(平成16)年  4月 NPO法人阿見アスリートクラブ 茨城県認証

2010(平成22)年  4月 株式会社アミエーシー 設立

活動目的

当クラブは、すべての人に対して、陸上競技を始めとしたスポーツ全般の普及・発展を図り、スポーツ間の交流を行い、豊かなスポーツ文化の醸成に寄与するとともに、生涯にわたってスポーツを楽しめる環境を整え、活気ある町づくりを目指し、子どもの健全な育成を図ることを目的としています。

事業内容

上記の活動目的を達成するため次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。

(1)社会教育の推進を図る活動

(2)学術、文化、芸術またはスポーツの振興を図る活動

(3)子どもの健全育成を図る活動

(4)前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言または援助の活動

 

特定非営利活動に関わる事業

(1)スポーツ普及・強化育成事業

(2)スポーツイベントの開催

(3)公式試合の引率およびサポート事業

(4)合宿

(5)その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

理事会

副理事長  楠    朱実

              香取 正樹

 

理     事   後藤 光雄

              足立 顕也

              柳沢 京子

              小川 聡子

 

監     事   矢崎    弥

顧問

森本    葵    駒澤大学陸上部元監督

阿部 政次    東京女子体育大学元学長

アドバイザー

安田    亘    ヤクルト陸上部元監督

運営協力

大塚 正美    城西国際大学教授

トップチーム

佐藤 慧太郎 (400m)

楠 康成(800m /1500m) 

会員数

総会員数 1033名 重複あり

​定期練習   281名 コースにより週1~5日年間270日の練習会に参加される方

教室関係   183名 各種教室に参加される方

応援支援    147名 スポンサー、賛助会員、駅伝フェスタ・阿見ACアワーズ・ゆめ・阿見町マラソン等にご支援くださる企業・個人の方

イベント   402名 アスレッコ駅伝フェスタ、夏冬合宿、かけっこフェスタ、他団体依頼教室(スポーツオーソリティ・ジョイナス美浦など)

2018年4月 時点

公認キャラクター

さめぞう

イベント

小学生向け

 アスレッコ駅伝フェスタ (2005年~ )

 ヒーローになろう (運動会編・マラソン大会編など)

 トライアルデー

 親子レクリエーション

 かけっこフェスタ(阿見町協働事業)

中高生向け

 阿見AC陸上教室(阿見AC東京支店による活動)

 

全会員向け

 阿見ACアワーズ

 オール阿見AC夏の運動会

 旅立ちの会

 オール阿見AC非公認記録会

委託事業

J:COM茨城 マラソン教室

フタムラ化学 健康教室

​阿見町マラソン大会(阿見町協働事業)

 

メディア

NHK放送 首都圏ネットワーク「 夢を叶えるために」  2004年

月刊陸上競技  「指導法 高校長距離編」  2012年掲載  

常陽新聞  「アスレッコふれあい日記」   2014年より連載  

J:COM茨城 「楽走」 2012年  

J:COM茨城 「インターハイへの道」  2011年   

ウィグライプロスペシャル=寺田的陸上競技WEBタイアップ記事

      「阿見AC トップ選手を育んだ世代間育成システム」  2012年3月 

J:COM茨城 「いばらき人図鑑   阿見AC 楠 康夫さん」  2017年9月

J:COM茨城 「いばらき人図鑑   三好 一弘さん NPO法人阿見アスリートクラブコーチ」 2018年4月

実績

~日本代表~

2012年  世界ジュニア陸上競技選手権 女子100mH 準決勝進出 久貝瑞稀 (筑波大1)

            アジアジュニア陸上競技選手権 男子1500m 出場 楠康成 (小森コーポレーション)

2013年  世界ユース陸上競技選手権 男子100m 出場 大野晃祥 (東洋大牛久2)

2014年  国際国別対抗陸上デカネーション  6位 楠康成 (小森コーポレーション)

2015年 INASグローバルゲームス 男子10000m 3位 米倉智弘

小学生

     2003年   全国小学生陸上競技交流大会 80mH 5位 植村真維

     2004年   全国小学生陸上競技交流大会 80mH 7位 後藤真里奈

     2005年   全国小学生陸上競技交流大会 80mH 5位 久貝瑞稀

 

中学生

     2006年  ジュニアオリンピック 女子C100mH 2位 久貝瑞稀 (阿見1)

     2007年  ジュニアオリンピック 女子B100mH 優勝 久貝瑞稀 (阿見2)

     2008年  全日本中学校陸上競技選手権 男子800m 6位 楠康成 (竹来3)

     2009年  全日本中学校陸上競技選手権 男子100m 7位 伊藤侃嗣 (城之内3)

     2010年  ジュニアオリンピック 男子B100m 3位 大野晃祥 (下根2)

                 国民体育大会 陸上競技  少年女子B走幅跳 8位 松浦萌衣 (土浦六3)

     2011年  全日本中学校陸上競技選手権 男子200m 優勝・男子100m 2位 大野晃祥 (下根3)

                                                         男子800m 優勝 小林航央(取手東3)

                 ジュニアオリンピック 男子A200m 2位 大野晃祥 (下根3)

     2014年  ジュニアオリンピック 女子B100m 3位 小倉梨央 (下根2)

                                                男子C100m 8位 谷島大貴 (手代木1)

                  日本ジュニア室内陸上競技大阪大会 女子中学60m 2位 小倉梨央 (下根2)

   2015年 ジュニアオリンピック 女子A100m 6位 小倉梨央 (下根3)

      ジュニアオリンピック 男子B100m 2位 谷島大貴  (手代木2)

   2016年  全日本中学校陸上競技選手権 男子100m 7位 谷島大貴 (手代木3)

       ジュニアオリンピック 男子A100m 6位 谷島大貴  (手代木3)

   2017年 ジュニアオリンピック 女子A200m 3位 佐々木綾乃  (竹来3)

高校生

     2010年  日本ユース陸上競技選手権 男子1500m 優勝 楠康成 (東洋大牛久2)

                                                     男子800m 2位 楠康成 (東洋大牛久2)

                                                     女子100mH 3位 久貝瑞稀 (東洋大牛久2)

                                                     女子100mH 5位 後藤美優 (土浦湖北1)

                 全国高等学校総合体育大会 陸上競技 男子800m 8位 楠康成 (東洋大牛久2)

                 国民体育大会 陸上競技 少年女子B100mH 2位 後藤美優 (土浦湖北1)

                                                 少年男子共通800m 6位 楠康成 (東洋大牛久2)

     2011年  全国高等学校総合体育大会 陸上競技 女子100mH 2位 久貝瑞稀 (東洋大牛久3)

                                                                  男子800m 7位 楠康成 (東洋大牛久3)

                 国民体育大会 陸上競技 少年女子A100mH 2位 2位 久貝瑞稀 (東洋大牛久3)

                                                 少年男子共通800m 4位 楠康成 (東洋大牛久3)

                                                 少年女子B走幅跳 5位 松浦萌衣 (東洋大牛久1)

     2012年  日本ユース陸上競技選手権 男子800m 6位 小林航央 (東洋大牛久1)

                  国民体育大会 陸上競技 少年男子B200m 4位 大野晃祥 (東洋大牛久1)

     2014年  全国高等学校総合体育大会 陸上競技 男子100m 4位 大野晃祥(東洋大牛久3)

                  国民体育大会 陸上競技 少年男子A100m 8位 大野晃祥(東洋大牛久3)

   2015年 日本ユース陸上競技選手権 女子100mH 6位 木村美穂 (東洋大牛久2)

   2017年 国民体育大会 陸上競技 少年男子B100m 6位 谷島大貴(土浦日大1)

 

トップチーム

     2006年   日本陸上競技選手権 女子200m 4位 植竹万里絵

     2007年   日本陸上競技選手権 女子200m 7位 植竹万里絵

                  全日本実業団対抗陸上競技選手権 女子100m 8位 植竹万里絵

     2008年   日本陸上競技選手権 男子走幅跳 3位 志鎌秀昭

                  全日本実業団対抗陸上競技選手権

                            男子走幅跳 優勝 志鎌秀昭・男子400mH 7位 小盛栄一・女子200m 7位 植竹万里絵

     2009年   日本陸上競技選手権 男子走幅跳 7位 志鎌秀昭

                  全日本実業団対抗陸上競技選手権 男子走幅跳 7位 志鎌秀昭・女子200m 5位 植竹万里絵

                  国民体育大会 陸上競技  成年女子200m 5位 植竹万里絵

     2010年   日本陸上競技選手権 男子走幅跳 4位 志鎌秀昭     女子200m 7位 荒川万里絵

                  全日本実業団対抗陸上競技選手権 男子走幅跳 5位 志鎌秀昭・女子200m 6位 荒川万里絵

                  国民体育大会 陸上競技  成年男子走幅跳 6位 志鎌秀昭

     2013年   国民体育大会 陸上競技  成年男子走幅跳 4位 志鎌秀昭

     2014年   日本陸上競技選手権 男子走幅跳 6位 志鎌秀昭 

                  全日本実業団対抗陸上競技選手権 男子走幅跳 8位 志鎌秀昭

   2017年   全日本実業団対抗陸上競技選手権 男子4×400mリレー 6位 佐藤慧太郎

 

YMAC(OB・OG)

2013年   日本陸上競技選手権 男子1500m 2位 楠康成(小森コーポレーション)

             全日本実業団陸上競技選手権大会 男子ジュニア1500m 2位 楠康成(小森コーポレーション)

2014年   日本陸上競技選手権 男子1500m 4位 楠康成(小森コーポレーション)

             全日本実業団陸上競技選手権大会 男子1500m 4位 楠康成(小森コーポレーション)

2015年 日本学生陸上競技対校選手権 女子4×100mリレー 3位 細谷優美(大東文化大学)

2016年 日本学生陸上競技対校選手権 女子4×100mリレー 4位 細谷優美(大東文化大学)

     日本学生陸上競技対校選手権 男子4×100mリレー 8位 大野晃祥(東洋大学)

2017年 日本陸上競技選手権 男子1500m 5位 楠康成(小森コーポレーション)

     日本学生陸上競技対校選手権 女子4×100mリレー 4位 細谷優美(大東文化大学)

大人

2015年   日本陸上競技選手権 男子棒高跳 5位 石川文貴

             国民体育大会 陸上競技  成年男子棒高跳 5位 石川文貴

2016年   希望郷いわて大会 陸上競技  男子4×100mリレー 7位 上田航

2017年   全日本実業団対抗陸上競技選手権 男子4×400mリレー 6位 澤幡幹・木村智博・岩科伶

     全日本実業団対抗陸上競技選手権 男子走高跳 5位 市村脩人

     全日本実業団対抗陸上競技選手権 男子棒高跳 5位 石川文貴

実績

組織の歴史

2000年   ボランティアクラブスタート(当時、年長から小学4年生まで11名)

             スポーツ少年団アスレッコクラブ誕生

2002年 中学生の部4名でスタート

2004年 高校生の部1名でスタート

      特定非営利活動法人阿見アスリートクラブ設立(責任ある組織にするために)

2005年 大人の部ラン&ウォークスタート

2006年 トップチーム設立 初の正規雇用職員採用

2009年 東洋大牛久高校の外部コーチ委託スタート

2010年 株式会社阿見AC設立(物販業とNPO法人の分離)

2011年 東日本大震災によるスタート練習時間帯の変更(3月~5月)

2012年 トップ選手育成事業スタート

2013年 トップチーム再編

2014年 クラブ出身者初の正規雇用職員採用

​2015年 社会保険加入(全国健康保険協会・茨城支部)

     職員初の育児休業取得

2016年 育児中の職員を在宅勤務採用

2017年 トップ選手育成事業 海外派遣活動スタート

お問い合せ先

        029-887-1185

           留守の場合かけ直しますのでお名前とお電話番号をお残しください

 

    F A X     029-882-2288

    メール    ami_athlete2004@yahoo.co.jp

    事務所   〒300-0331 茨城県稲敷郡阿見町阿見2083-23

    お問い合わせフォーム  

 

ご入会について

当クラブでは入会の前に

無料体験への参加をオススメしています。

無料体験は随時受け付けておりますので、

お気軽にお申込みください。